カテゴリー
おでかけ

2daysのコーデ

「マイ・ラスト・ソング」という小泉今日子さんの朗読と浜田真理子さんの弾き語りのライブに2日連続で行ってきました。

2020年に行われるはずだったものがコロナで中止になり、今回待ちに待った公演でした。

浜田真理子さんのライブには何度も行ったことがありますが、この「マイ・ラスト・ソング」は初めて行きました。

生のキョンキョン初めて見たけど、やっぱりアイドルですね~。何やってもキュート。朗読も説得力がある。聴いていて心地良い声でした。

真理子さんとサックスのMarinoさんのハーモニーも良かったです。

初日は気付けなかったけど、Marinoさんの挨拶する方向…

2日目でわかりましたよ。そこにいらっしゃったんですね、久世さんが☺️

1日目と2日目で客席の反応が微妙に異なる感じも面白かったです。

では、この2日のコーデについて

初日は細縞の紬に半幅帯

2日目はセオαに作り帯

いずれも普段着きものです

細縞の紬は親戚のおばさんの遺品の反物を自分サイズに単衣で仕立てました。私にしては珍しく正絹😅 紬なので着やすいです。

半衿は友人がくれたもの。この色はパーソナルカラーがサマーの私には相性がいいです。

帯は半幅帯

2日目のセオαは化繊です。なのでもちろん自宅で洗えます😁夏に化繊は熱がこもって暑いイメージがありますが、セオαは涼しいです。若干の透け感がありますが、もう結構暑くなってきたので着ちゃいました。今回は下に麻の襦袢を着ていますが、盛夏になったら浴衣のようにも着ることができます。

半衿はツバキ庵さんのボーダーレース半衿。グレー地に白のレースが重ねられたものです。

帯は京都のミミズクヤさんの作り帯です。胴帯をマジックテープで止めたあと、オーガンジーの大きな四角い生地を折りたたんで被せただけ。生地は無地と柄の2枚セットで、色々なアレンジが楽しめます。私は無地の方をリボン結びして角出し風に覗かせてみました。柄の方は幅が30cmくらいになるように畳んで真ん中で折って紐を挟んで胴帯に乗せています。あとは帯締め代わりのゴムベルトでお太鼓の形を作るように持ち上げています。枕は使っていません。

ライブの間、背中がゴロゴロしないように、初日は笹結び。2日目の作り帯はオーガンジーなのでもたれても柔らかいし、時間が経っても潰れない。

普段着きものなのであまり堅苦しく考えず、その日の気温やシチュエーションによって臨機応変に対応しています。

1日目

2日目

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です