カテゴリー
おでかけ

兵児帯で角出し

西川悟平さんの、トーク&ピアノコンサートに行ってきました。

西川悟平さんのことは、全く存じ上げなかったのですが、昨年の東京オリンピックの閉会式で演奏されていたのですね。

「7本指のピアニスト」というイメージだけで、なんとなく重たい感じのコンサートなのかなと思っておりましたが、

まぁ、面白い!お話が😅

トーク&ピアノと書かれている意味がよくわかりましたよ。

トーク、トーク、トーク、たまにピアノ🤣

もちろんピアノも素晴らしいのですが、お話が面白すぎて、さすが大阪出身だなぁと。

普通のクラシックコンサートをイメージしていたので、まさかこんなに笑えるとは思いませんでした。

休憩なしの2時間半、「トークの時に咳をしたりトイレに行ってください」と言われても、トークを聞き逃したくないから席を外せません😅

コロナがなかったら地元で聴けるチャンスはなかったかもしれないと思うと、コロナも悪いことばかりではないですね。

言霊について話されていました。

深刻な状況でも前向きな言葉を唱えていたら考え方がポジディブになれて、事態も好転する

とか

日頃言葉にしていることは現実になる

など

これまでどこかで耳にしてきたお話しのようですが

それを実際の御自身のエピソードとともに話されるので、身に沁みました。

言葉に気を付けよう🥴

さて、今日の着物は、ウールです。

ウールの着物は、単衣仕立てのものが多いです。でも温かいのでこの時期でも大丈夫。

帯は兵児帯です。

兵児帯というと子供の浴衣用のイメージがありますが

最近の大人の兵児帯は生地がしっかりしているものが多く

長さは袋帯くらい(4m超)あるのに芯が入ってないので軽いし

色々なアレンジができます。

この兵児帯は化繊で、少しふっくらとした生地なので

2時間半シートにもたれていましたがシワは付きませんでした😏

帯留めは、松江和紙てまり工房さんの作品です。

姉からのプレゼントです♪

初めて付けてみました😊

(注)画像をタップ(orクリック)すると画像が勝手に切り替わります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です