カテゴリー
おでかけ 和装小物

ブローチを帯留めに

同業者の情報交換会に参加してきました。

寒かったのでタートルインで和洋ミックスコーデです。

帯は半幅帯で、くノ一結び(というらしい)にしました。

半幅帯なので帯締めはやめようと思っていましたが、何となく間が抜けたように感じたので、帯留めに見立ててピンブローチを刺してみました。

帯留めは、通常は三分紐など少し細めの帯締めに通して使う帯の装飾品です。

半幅帯は元々帯締めが無くても落ちてこないように結びますが、飾りとして帯締めをすることがあります。

その時に、帯留めを付けたりします。

赤がちょっと入るだけで、良いアクセントになりました。

この半幅帯は化繊なので、針を刺すのも抵抗がありません。

上等な正絹の帯などはやめておいたほうがいいかもしれませんね。

カテゴリー
おでかけ

2daysのコーデ

「マイ・ラスト・ソング」という小泉今日子さんの朗読と浜田真理子さんの弾き語りのライブに2日連続で行ってきました。

2020年に行われるはずだったものがコロナで中止になり、今回待ちに待った公演でした。

浜田真理子さんのライブには何度も行ったことがありますが、この「マイ・ラスト・ソング」は初めて行きました。

生のキョンキョン初めて見たけど、やっぱりアイドルですね~。何やってもキュート。朗読も説得力がある。聴いていて心地良い声でした。

真理子さんとサックスのMarinoさんのハーモニーも良かったです。

初日は気付けなかったけど、Marinoさんの挨拶する方向…

2日目でわかりましたよ。そこにいらっしゃったんですね、久世さんが☺️

1日目と2日目で客席の反応が微妙に異なる感じも面白かったです。

では、この2日のコーデについて

初日は細縞の紬に半幅帯

2日目はセオαに作り帯

いずれも普段着きものです

細縞の紬は親戚のおばさんの遺品の反物を自分サイズに単衣で仕立てました。私にしては珍しく正絹😅 紬なので着やすいです。

半衿は友人がくれたもの。この色はパーソナルカラーがサマーの私には相性がいいです。

帯は半幅帯

2日目のセオαは化繊です。なのでもちろん自宅で洗えます😁夏に化繊は熱がこもって暑いイメージがありますが、セオαは涼しいです。若干の透け感がありますが、もう結構暑くなってきたので着ちゃいました。今回は下に麻の襦袢を着ていますが、盛夏になったら浴衣のようにも着ることができます。

半衿はツバキ庵さんのボーダーレース半衿。グレー地に白のレースが重ねられたものです。

帯は京都のミミズクヤさんの作り帯です。胴帯をマジックテープで止めたあと、オーガンジーの大きな四角い生地を折りたたんで被せただけ。生地は無地と柄の2枚セットで、色々なアレンジが楽しめます。私は無地の方をリボン結びして角出し風に覗かせてみました。柄の方は幅が30cmくらいになるように畳んで真ん中で折って紐を挟んで胴帯に乗せています。あとは帯締め代わりのゴムベルトでお太鼓の形を作るように持ち上げています。枕は使っていません。

ライブの間、背中がゴロゴロしないように、初日は笹結び。2日目の作り帯はオーガンジーなのでもたれても柔らかいし、時間が経っても潰れない。

普段着きものなのであまり堅苦しく考えず、その日の気温やシチュエーションによって臨機応変に対応しています。

1日目

2日目
カテゴリー
おでかけ

お友達と久々のランチ

桜も満開を迎え、地元を訪れる観光客で3年ぶりに街が活気づいています。

今日はお友達と一緒にランチしてきました。

初夏を思わせる暖かさです。

カジュアル着物で行きました。

木綿の着物と半幅帯です。衣紋はスレンダー着付けのセオリー通り、しっかり抜いてます😏

カジュアルなので、着物の小難しい決まり事等は気にせず、着たいもの、快適なもの、基本洗えるものを着ています。

汚れるのを気にしていては疲れちゃいますからね。

案の定、袖にちょっぴり汁が飛んだので、このあと洗いま〜す😁

カテゴリー
おでかけ

兵児帯で角出し

西川悟平さんの、トーク&ピアノコンサートに行ってきました。

西川悟平さんのことは、全く存じ上げなかったのですが、昨年の東京オリンピックの閉会式で演奏されていたのですね。

「7本指のピアニスト」というイメージだけで、なんとなく重たい感じのコンサートなのかなと思っておりましたが、

まぁ、面白い!お話が😅

トーク&ピアノと書かれている意味がよくわかりましたよ。

トーク、トーク、トーク、たまにピアノ🤣

もちろんピアノも素晴らしいのですが、お話が面白すぎて、さすが大阪出身だなぁと。

普通のクラシックコンサートをイメージしていたので、まさかこんなに笑えるとは思いませんでした。

休憩なしの2時間半、「トークの時に咳をしたりトイレに行ってください」と言われても、トークを聞き逃したくないから席を外せません😅

コロナがなかったら地元で聴けるチャンスはなかったかもしれないと思うと、コロナも悪いことばかりではないですね。

言霊について話されていました。

深刻な状況でも前向きな言葉を唱えていたら考え方がポジディブになれて、事態も好転する

とか

日頃言葉にしていることは現実になる

など

これまでどこかで耳にしてきたお話しのようですが

それを実際の御自身のエピソードとともに話されるので、身に沁みました。

言葉に気を付けよう🥴

さて、今日の着物は、ウールです。

ウールの着物は、単衣仕立てのものが多いです。でも温かいのでこの時期でも大丈夫。

帯は兵児帯です。

兵児帯というと子供の浴衣用のイメージがありますが

最近の大人の兵児帯は生地がしっかりしているものが多く

長さは袋帯くらい(4m超)あるのに芯が入ってないので軽いし

色々なアレンジができます。

この兵児帯は化繊で、少しふっくらとした生地なので

2時間半シートにもたれていましたがシワは付きませんでした😏

帯留めは、松江和紙てまり工房さんの作品です。

姉からのプレゼントです♪

初めて付けてみました😊

(注)画像をタップ(orクリック)すると画像が勝手に切り替わります。

カテゴリー
おでかけ

和洋ミックス

急に寒くなってきたので、着物の下にタートルのニットを着ました(緑のタヌキさんとは関係ないですよ😝)。

いわゆる和洋ミックスというやつです😊

襦袢は着ていません。

こういう着かたを好まない方もおられると思いますが、私は年甲斐もなくこういうのも好きです。

衣紋は抜かずに着ています。

裾よけもつけず、ステテコを履いています。

帯は半幅帯でカルタ結びに。

この結び方は、ペタンとしているので椅子などにもたれかかってもへっちゃらです(タレがハネてる🥲)

実はこの日、映画を見に行きました。

その時は博多織の名古屋帯で角出しに結んでいました。

2時間半見終わったときには、見事にお太鼓部分にシワが〜😭

ストールで隠して歩きました😅

その後一旦帰宅して、画像の半幅帯で結び直して出かけました。

帯留めに使ったのは、実は箸置き😝

帯留め用の金具を貼り付けています。

足袋は、ハイソックスのタイプにしました。

膝下まですっぽり温かい。

足袋が白くないだけで、一気にカジュアル感満載になりますね😄

カテゴリー
おでかけ

カジュアル着物で推し活?

Jazzシンガーでフリューゲルホルン奏者のTOKUさんのLiveに行ってきました。

前回から3年ぶりです。

着物で参戦しました。

デニム着物、もちろん洗濯機で洗えます。

Tシャツ被せ帯で角出し風にしてみました。

Tシャツはオリジナルで作ってもらいました。

㈱KUTOさんという会社では1枚からオリジナルTシャツを作ってもらえます。

TOKUさんのTシャツをKUTOさんで作ってもらうという…

タイプミスではございませんよ(笑)

あぁ、やっぱり生の歌声はいいなぁ。

後日、TOKUさんがインスタのストーリーに帯の画像をアップしてくださいました!

感激😆

カテゴリー
おでかけ

手仕事工房 由紀 の作品展に行ってきました

英国アンティーク家具の展示会(2022.9/24~11/13の土日のみ開催)が八束町の古民家で開かれています。

その会場の2階で10/15~16の2日間だけ、こぎん刺しの作品を展示しているとのことで見に行ってきました。

手仕事工房 由紀の主宰者は、何を隠そう私の姉です。

以前わがままを言って、こぎん刺しで帯を作ってくれと申しまして

通常の帯の長さはさすがに大変だと思ったので、かぶせ帯用の長方形のものを刺してもらいました。

リバーシブルになっています。

「なんちゃってこぎん帯」と勝手に呼んでおります(笑)

(注)ストーリー形式で投稿してみました。画像をタップ(orクリック)すると画像が勝手に切り替わります。